ニューオウミSTAFFブログ
ニューオウミフロントスタッフを中心に、近江八幡の最新周辺情報、日々の季節の移ろいの中で感じたことなどリアルタイムに発信していきます!!

★もう一つのオリンピックの戦いです!★

 8月も中盤、リオオリンピックではさまざまな選手の活躍が報じられています。

ホテルニューオウミ日本料理レストラン「八万ぼり」でも、お盆を前にして、たくさんのお問い合わせやご予約をいただいております。

さて、リオとは別にもう一つオリンピックはあるのをみなさまはご存知ですか?パラリンピックではないですよ。
さまざまな分野の若き技能者の技能の向上を目的とされ毎年開催される、「技能オリンピック全国大会」。旋盤やタイル貼り、車体塗装など全部で46種類もある競技種目名の中で、技能のレベルの高さや正確さを競う由緒ある競技会なのです。
www.javada.or.jp/jigyou/gino/zenkoku/index.html

たくさんの競技種目の中でも「日本料理」部門では、「八万ぼり」からも若手の調理人が晴れて滋賀県代表として全国大会に臨むわけなのですが、今回「八万ぼり」の厨房内にて代表の若手調理人が集まり、勉強会が行われました。参加した調理人を厳しく指導するのは、「現代の名工」であり、「第26回技能グランプリ」日本料理部門で第2位にも輝いたホテルニューオウミ総料理長の小谷明宏です。

今回は第一課題である「小鯛活なます姿盛り」を本番さながらの制限時間内で行われ、小谷総料理長の熱血指導が間断なく行われています。
滋賀県代表の若き調理人が、全国大会で力を存分に発揮されることを期待しましょう!


13958244_931582223632012_6834096613285689677_o (400x230) 

★9月メニューの勉強会です!★

 みなさん、8月です!

葉月です!!
夏本番です!!!

うだるような暑さの中、ホテルニューオウミ日本料理レストラン「八万ぼり」でも、今日から新メニューがスタートしました。
ランチでは昨年大好評だった、カボスを浮かべたさっぱり「稲庭うどん」の【ひんやり御膳】が今年も本日から始まりましたよ!

8月が始まったところですが、本日、ホテルニューオウミの各レストランでは、合同で【9月メニュー勉強会】が実施されました。
9月に提供するランチとディナーからそれぞれ、各料理長のコースに対する思いを直接説明するいう、熱のこもった勉強会です。

参加するのは、各レストランのサービススタッフに、お客様からのご予約のご相談を一手に引き受ける総合予約係りのスタッフ、15名ほどの参加です。
普段はあまり見ない他店舗の力作を前に、味はもちろんこと量やバランス、彩りや価格に見合う内容か否かなど、プロ目線やはたまた女性ならではの目線など、さまざまな意見が交わされました。

これらの意見などを参考に、ブラッシュアップを重ねたメニューがみなさまのお見せできるようになるまで、あとしばらくお待ちください!!

DSC_0148 (400x225)
DSC_0154 (400x265)DSC_0149 (400x225)

★熱い戦いですっ!★

 夏本番の暑さです。

夏と言えば「甲子園」。滋賀県でも甲子園を目指した熱い戦いが、本日からスタートしました。


そして、ホテルニューオウミ日本料理レストラン【八万ぼり】でも、「負けられない熱い戦い」が行われました。新入クン2名を含む若手3人による、「大根のかつら剥き選手権」。包丁さばきの基本中の基本として欠かせないこの技術は、剥き物の基本であり、また、すべての包丁使いの基本とも言われています。

 
ランチタイム終了の厨房内で行われたのですが、普段の厨房とは違う緊張感に包まれた中での戦いです。そして一心不乱に庖丁を動かす3人に、熱い視線を傾ける今回の審査委員長が、「現代の名工」でありホテルニューオウミの「味の責任者」小谷総料理長です。若手の育成も兼ねているとあって、こちらも真剣なまなざしで審査にあたり、終了後には自ら庖丁を持ち一人一人に的確なアドバイスを行っていました。

今回は残念ながら、合格者が1人だけでしたが、残る2人にとっては新たな目標が生まれた、そんな充実した時間でした。

_20160710_151358 (268x400)_20160710_151445 (258x400) 
_20160710_151258 (259x400)
_20160710_152848 (400x273)

★半夏生には、タコですよ!★

 7月です!

文月です!!
いきなりうだるような暑さです!!!

ホテルニューオウミ日本料理レストラン「八万ぼり」でも、冷たいおしぼりが皆様をお迎えします。

6月の夏至を過ぎ、梅雨を挟んで一気に夏模様の土曜日ですが、たくさんnお客様にお越しいただいております。
梅雨の終わりにも近く、夏至をから数えまして11日目の本日7/2は暦の上では【半夏生(はんげしょう)】と呼ばれる、季節の変わり目でございます。その昔、お百姓さんが田植えを終えて休養をとる時期と言われていました。また、「半夏生」と呼ばれる「葉っぱの一部が白くなる花」が咲く季節から、この時期がそう呼ばれるとも言われるそうです。
あまり知られていない、【半夏生】。関西では古くからタコを食べる風習がございます。八本足でしっかり地面に吸い付く用に稲が根付き、沢山の吸盤のように豊作を願っての事だそうです。

ホテルニューオウミ日本料理レストラン「八万ぼり」でも、ランチメニュー【半夏生】で、「薄切り蛸のしゃぶしゃぶ」をご用意。あつあつのお出汁にさっと、蛸をくぐらせてポンズで頂く逸品です。

7月のこの時期だから美味しい「薄切り蛸のしゃぶしゃぶ」を含む特別ランチメニュー【半夏生】は、11:30~14:30、3,564円(税サ込)です!!

www.newomi.co.jp/omi/restaurant/hachiman/index.html

_20160702_173757 (400x283) 
_20160702_173721 (400x309) 

★至福の2時間です!★

 梅雨です。

じっとりとしていながら、紫陽花が心地よく咲き誇る水無月です。

そんな中、ホテルニューオウミ日本料理レストラン「八万ぼり」では、毎月恒例の特別限定賞味会「美味いやん」が、本日昼・夜の2部制で開かれました。

お昼は「八万ぼり」が誇る【井上料理長】、夜の部はホテルニューオウミの味の責任者【小谷総料理長】が自ら考案した献立を、ふだんは聞けない軽妙なトークを交えながら、直接提供するという贅沢な賞味会です。

この日限りの献立という事で、食材選びはもちろん器等にもとことんこだわった至福の時間。

梅雨空を忘れさせてくれるような2時間。ご参加いただきましたお客様は、料理とお酒とお話しに深く酔いしれたことでしょう。

DSC_0125 (400x225)
DSC_0126 (400x227)

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

携帯でBLOGチェック☆

ニューオウミスタッフブログは、携帯からもご覧頂けます♪ QRコードからGO!!

QR

最新トラックバック

検索フォーム

リンク